ほけんの窓口での契約を解約することは可能?【ほけんの窓口Q&A】

お金のかからない保険相談を利用したとき、本来ならばこちらの判断は自由なのですが、いくつもの面倒な質問に快く答えてくれたり細かな資料を用意してもらったりすると、満足いく提案ではなかった場合にどう言えば良いか迷うかもしれません。

今後の人生設計の問題でもあるので、結論を出すのに時間がかかるのは当然のことでしょう。

例えばうまくいく断り方としては、はっきりと連絡はいらない旨を伝え、検討する意思を表すことでしょうか。

万が一トラブルになりそうならその会社のサポートへ連絡しましょう。

人生の中でももっとも高い買い物の部類に入る「保険」。

選ぶ際には、絶対に失敗したくないですよね。

そんなときは無料相談を上手に利用すると便利です。

身近に店舗がある場合、訪問してくれる場合といろいろありますが、中には面談やアンケートで特典が付くところも。

商品券や図書券、現金などがもらえるそうです。

金額は数千円のようですが、面談を数社とするならお小遣いとしては十分な額になるでしょう。

不安を解消してもらえるうえにプレゼントまでもらえるなんて、嘘みたいにお得なお話ですよね。

保険相談をしたい場合には、どんな方法があるでしょうか。

FPさんが来てくれるタイプを選ぶ人もいれば、雑誌やテレビなどでもよく見かける会社の実店舗にまで行ってみたいという人ももちろんいるでしょう。

全国展開しているような会社なら駅前や地下街などといった、用事の帰りがけなどに行きやすい場所で店舗を構えていたりするので、利用しやすいと思います。

自宅にあげたり、知り合いがいるかもしれないようなお店で話したりすることに抵抗がある人には、実店舗を構えているところが良いかもしれません。

世の中にはほけんの窓口の保険無料相談を請け負っている会社がたくさん存在します。

そんな中で、自分に合った良い会社を見つけるのは想像よりずっと簡単ではないと思います。

ネットなどにあるランキングを参考にしてみるのも良いでしょう。

それぞれ異なった観点から格付けされているので、優先事項を整理しながら選ぶことができます。

名前を知っているような有名どころでも一度で信頼できるFPさんと出会えない場合もあるかもしれないので、位置づけが上のところから面談を始めてみるなど、うまく利用して比べてみることも大切です。

世間からの評判を気にする職業と聞いて、どんな職を思いつきますか?一般的に思いつくのは芸能関係や個人営業の飲食店だと思います。

実はほけんの窓口の保険無料相談をしているFPもとても気にしているんです。

というのも、無料相談サ―ビスに登録してるFPは相談者が保険に加入したら保険会社から報酬が発生するため、強引な勧誘をしているとSNSなどで拡散されてしまうからです。

そのため、サービス側も悪評の多いFPとの契約を解除したり、サービスによってはメール1通で担当者変更できるようにしたり対策をしています。

保険は家の次に高い買い物と言われているので、信頼できる人からしっかりと説明を受けてから決めましょう。

保険の勧誘や案内は「保険業法」でいろいろな規制が決められています。

保険業法第300条への指針として「保険会社向けの総合的な監督指針」を策定しています。

これは相談者特典として保険料の割引や換金性の高いギフト券、クオカードなどをプレゼントしてはいけないのです。

では、牛肉などの景品をプレゼントしている場合はどうなのでしょうか。

実は、前述の「監督指針」には商品プレゼントについては具体例が記載されておらず、慶弔関係や新年の挨拶などで行われるカレンダーの配布などは保険業法の禁止事項には当たらないとしています。

そのため、商品プレゼントは「完全にクロ」ともクロともシロとも言えないグレーゾーンと言えます。

保険相談の無料サービスを提供している会社は、少なく見積もっても10社以上はあるかと思います。

依頼するならそれらの中でも良いFPさんがいるところをおすすめします。

いくつかの会社で数人のFPさんと面談した人によると、同じことを話し合っても、担当のFPさんによって提案されるものが違うことが多いようです。

契約をするとなったら長くお付き合いをしていくFPさん。

顧客側の希望をきちんと反映してくれるだけでなく、納得以上の満足を提供してくれるような人にお願いしたいところですよね。

毎月の出費をできるだけ抑えたい、という気持ちは少なからず皆さんも思っているはずです。

保険料金が節約できるかもしれません。

最近、テレビのCMなどでも耳にするほけんの窓口の保険無料相談を利用してみるのはどうでしょうか?でも、いざ利用したいと決心しても保険の知識がなくても騙されないの?相談に行ったら必ず何かを契約しなきゃいけないみたいで行きにくい。

参考:ほけんの窓口での契約を解約したらどうなるの?【ほけんの窓口Q&A】

というイメージや気持ちを抱いてしまうのもわかります。

安心してください、知識がなくても現在契約中の保険内容の確認だけでも相談可能です。

その場合は、現在加入中の保険証券などを持っていくとよりどう行った状況かわかりやすくなります。

ほけんの窓口の保険無料相談の広告を見ていると疑問に思うことがあります。

それは有料保険相談も存在しているの?ということです。

結論から言うと存在します。

初めは有料なのが基本だったそうです。

では何が有料と無料で違い、メリット・デメリットになるのでしょう。

無料相談の場合、FPは相談者と保険内容の確認をするだけではお金はもらえず、生命保険に加入してもらって初めて保険会社から手数料が支払われることでお金をもらっています。

なので、FPにとって手数料のいい保険(FPにとって都合のいい保険)を勧めてくるFPが場合によってはいます。

逆に、有料の相談の場合、無料相談と比べ販売ノルマのようなものがないため、親身になってくれる可能性が高いようです。

最近テレビCMなどいろいろなところで耳にするほけんの窓口の保険無料相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を持ってしまいます。

なぜ無料でできるのかをご説明いたします。

その理由は各保険会社から契約成立時に手数料が収益として成り立っているからです。

つまり、相談サービスからすると、勧めた保険に乗り換えてもらうことで収益が入ることになります。

そのため、お客様目線で提案・保険内容の説明をしてくれ、「相談に行ったら勧誘がしつこそう」といったといった心配事はほぼ起きませんので安心して利用できますね。

例えば、ショッピングをしていて商品を勧められると断りづらい、断ったら悪いなと感じてしまう人がいます。

そういう方の中には、勇気を出してほけんの窓口の保険無料相談をしたときに新しい保険を勧められ、断れなくなってしまいそのまま契約してしまう。

その結果、自分のライフプランに合わない保障内容になってしまうなど色々なトラブルの報告がされています。

なので、ここでは断り方について書こうと思います。

基本的にはその場で契約手続きをしないで「検討させてください」、「念のため、ほかにも相談したい」のこのどちらかを言えば大丈夫です。

保険は人生において家の次に高い買い物と言われており、本当にお客様目線に立ってくれるFPなら止めないはずです。

もし強引に引き止めてくる、強引に勧誘してくるFPなら担当者を変えてもらいましょう。

広告を見てほけんの窓口の保険無料相談を申し込んでみたけれど、いまいち相談者の要望を聞いてくれないという話を聞きます。

では、有料の保険相談を活用してみるのはどうでしょう。

有料相談の値段相場は大体5000から20000円くらいとなっています。

有料相談のメリットとしては、現在の保険の確認だけでも気持ち的に頼みやすいことや実績のあるFP、優秀なFPなど平均レベルが高いことが多い点です。

そのため、無料相談よりもお客様目線でアドバイスをしてくれることが多いです。

また、ほとんどの有料相談サービス業者では、FPに対して独自の認定基準を設定しています。

「相談に満足しなかった場合は、相談料を返金する」という点も自信の表れでしょうか。

有料は嫌だという方は、担当者を変えるなど何度も無料相談を行なってください。

一体どれくらいの人がプロに保険相談をしているのでしょうか。

それぞれの業績を見てみますとなんと一社だけで年間十万人以上の人が訪れているとのことです。

それは人々の関心が高いことの表れでもあり、またプロの意見を聞きたくなるほど入り組んだ仕組みとなっているということではないでしょうか。

会社ごとの評判を調べてみますと、長年の実績があるほけんの窓口や保険マンモスなどの名前がよく挙がっています。

それらの会社はFPさんの質に絶対の自信を持っているうえに、面談までの手軽さが選ばれる理由のようです。

2017年に出された金融庁からの指導によりほけんの窓口の保険無料相談後に高額なギフト券を相談者へプレゼントするのは禁止になりました。

「換金性の高い商品の提供の禁止」という金融庁の策定した指針から各サービスでは、商品券から「換金性の低い景品」へ変更しています。

また、3000円程度の商品券のプレゼントキャンペーンを行っている相談サービスもありますが、これは明らかにルール・法令違反なのですぐに淘汰されていくでしょう。

もし、保険相談サービスを探しているのならば、キャンペーンだけでなくサービスを提供している企業の情報を調べてから選びましょう。

今すぐに相談をしたいなら街中にある保険ショップという選択肢もあります。

将来のことを考えて保険を契約しようか考えている方、保険の加入を考えているなら相談サービスを選びましょう。

近所の駅前にあるから、たまたま目に入ったからという選び方もいいのですが黒毛和牛肉など景品をプレゼントしているサービスもあるんです。

申し込みの流れとしては、HPの予約フォームから相談日を決めて、家計&ほけんの窓口の保険無料相談後に条件を達成しているともらえるそうです。

でも、無料で景品プレゼントを行っていると強制的・強引な勧誘をしていそうという気持ちもわかります。

FP紹介サービスでは、評判をとにかく気にしているので評判の悪いFPは契約解除を行うサービスもあるほど対策を考えています。