交通量調査は高額バイト?

【交通量調査は誰にでも簡単にできる高額バイト求人です】街を歩いていると、街角の歩道でパイプ椅子に座って通行人を眺めながら手にしたカウンターをカチカチ押している人の姿を見ることがよくあります。
そうした人が日雇いで雇われた交通量調査員というアルバイターなのです。
こうした求人をおこなっているのは、多くの場合国の機関であったり、新規に事業をするための客足を見込むための企業の調査であったりします。
従って雇用主が大きいこともあって時給は一般のバイトに比べると20~30%増しで、かなり高くなっているのが普通です。
したってこのアルバイトも高額バイト求人の中に入る、いわばおいしい仕事なのです。
おまけに仕事には何の技術も知識も要らないいたって簡単な作業ですから誰にでもできます。
ただ空気のあまり良くない交通量の多いところに1日座っているのですから健康に良いとは言えません。
従ってマスク着用するなどして、装備万全で臨む必要があります。
サンクスバイトきつい?仕事内容口コミ!【時給は良い?】