wimaxはどんどん速度が上がってきています

wimaxのサービスが始まった当初から下りスピードは最大で40Mbpsという高速インターネットが使えていましたが、2013年に登場したwimax2+というサービスでは最大110Mbpsと、大体3倍弱くらいのスピードになりました。
自宅で使っている光回線と変わりないくらいのスピードで使えるようになっただけでもすごいのですが、これから先さらに速度を上げて、まずは220Mbps以上、そして将来的には1Gbps以上を目指すということなので、そうなればいつでも何処でもワイヤレスで超高速通信が手軽に利用できるようになります。
これが実現すればわざわざ自宅の工事をして光回線を導入するという必要が無くなってしまいますね。